インドネシア スラバヤ市での取り組みがメディアに取り上げられました

北九州市アジア低炭素化センターのご支援のもと、北九州市の環境姉妹都市スラバヤ市で「有価物・有機物の問屋機能を有するリサイクル型廃棄物中間 処理施設」を展開することとなりました。
平成24年12月19日 北九州市の記者会見に同席した際の会見内容が、メディア各社に取り上げられました。